ジェイソン・ブラウン選手も移籍するようです

フィギュアスケートはシーズンオフで現在はアイスショーが多く開催されています。オリンピックシーズンが終わり、出場された選手もできなかった選手も新たな4年後を見据えて指導する時期だと思います。ロシアのメドベージェワ選手がカナダのブライアン・オーサーコーチの元でスケートをすることが発表されましたが、その後中国のボーヤン・ジン選手も同じチームで指導を受けることが分かりました。
さらに、アメリカのジェイソン・ブラウン選手もオーサーコーチの元へ移籍するようです。羽生選手に加え、一気にトップ選手たちがオーサーコーチの元へ移籍しました。ブラン選手は先シーズン不調で平昌オリンピックの出場を逃してしまいました。また、四回転ジャンプを不得意とする選手なのでジャンプの指導を受けに行くのかもしれません。でも、芸術面は素晴らしい選手でジャンプがなくてもスピンやステップ、スパイラルなどで十分魅せてくれる選手。今後どういった演技を見せてくれるのかとても楽しみです。