多くの人たちが株式投資で金融資産を増やそうとしている理由

多くの人たちが株式投資で金融資産を増やそうとしている理由は何か贅沢をしたいとかそのような理由からではなく、ただ漠然と金が欲しいだけから始めることが多いように感じます。
しかし、「ただ、漠然と金が欲しい。」では格好がつかないので多くの人たちは「将来が不安だから経済的な安心感を得るために投資をしている。」と言うもっともらしい回答を用意して答えます。
要するに、漠然とした老後の不安から金を貯めこみたいといっているのです。
ですから、最終的な目標が金を溜め込むことですから、株式投資で数十万単位で利益が出ても、数百万円単位で利益が出てもそのお金と使うことなく結局新たな投資先に投資されそれにより利益を生み出し続けるのです。
つまり、彼らは安心を買うために株式投資を利用して金融資産を増やそうとしているのです。そのため、株価が上がっても下がっても株式投資で得た利益は市中に還元されることは非常に少ないのです。
これが最近の投資家の自画像なのです。在籍確認 キャッシング