肉を食べないとボディや盛り上がりが変わってきた。

ダイエットの1つで元々食事を野菜などのヘルシーなものに変えたことがあります。炭水化物もニード最低限にした結果、意図ウェイトまで痩せこけることができました。その時にそれまで大好きだった肉もいやに減らしていて、その時の経験から「肉を食べないと感触が落ち着くなあ」というディスカバリーが個人的にはありました。
肉というのは元々邦人は食べていなかったそうです。魚や食事が中心でいわゆる和食というものが人並みだったそうです。それからこれから生き物の肉を取るようになると、スタンダード寿命が本当に延びたらしきのです。現在もそのせいで寿命が長くなってあるという実態はあると思います。ただ、肉を食べると感触が競争系統になっていたなあとダイエットをエライ後に思ったのです。アスリートなどではいいのかもしれませんが、一般に暮しをする上ではたいして競争系統になっても困ります。しかも、一段とという感触でどんどん肉を食べてしまい傾向で、これから気をつけて行こうと考えています。