女上司とのイケナイエッチな体験談

仕事場の同僚も、仕事中はそんなに意識したりすることがなくてもやっぱり男女だと、ふとしたことをきっかけに意識してしまったりすることってありますよね。
私も、仕事場の人間関係でまさかこんなことになるとは思わなかったという体験をしたことがありますので、それについてを紹介させてもらおうと思います。

■職場の上司とのエッチな体験談
私の職場は、いわゆる女上司がいる職場です。
仕事には厳しいのですが、それでも決して嫌な態度を取ったりするわけでもなく、バリバリ誰よりも働いており、気風のいい性格もあって慕われている人がいるんですね。
30半ばくらいで、いまだに独身らしく彼氏もいないようで仕事終わりはもっぱら飲みに行っているという感じの人でした。
そんな上司と、私は仕事のプロジェクトで一緒に仕事をすることになったのですが、打ち合わせと懇親会も兼ねて二人で飲みに行くことになりました。
その上司は、お酒が入るとただでさえ明るい性格がもっと明るくなるような感じの人で、ずっと笑顔でにこにこしているのが可愛らしいなぁ、とちょっとギャップを感じてしまいました。

■酔いつぶれた女上司が
しかし、結構な勢いで飲んでしまったらしく、割と顔を真っ赤にして此方にしなだれかかるようにしてきてちょっとドキドキしてしまいましたね。
その時に、自分は全然彼氏もできないし結婚なんて到底出来そうもないけど、やっぱり魅力がないのかな、と呟いているのが印象的でした。
私としては、とても魅力的な人なのでそんなことはないと言ったら「うそー」と茶化すようにしてきたので。
ついムキになって「全然抱ける、寧ろ抱きたい」と此方も酔いが回って反論してしまったのですが、その言葉にびっくりしている反面で引くというよりは寧ろちょっと嬉しそうにしていたのが印象的です。
そして「じゃあ、ホテルいこ」と真っ赤になったまま流されるようにホテルに一緒に行く事に。

■女上司のエロテクに翻弄
勢いでホテルに行ってしまって、どうしようかと迷っていたら先にシャワーを浴びてきてタオル一枚で現れた上司があまりにも色っぽくてその迷いは一瞬で吹き飛んでしまいました。
私が自分から抱きつき、女上司の形のいいおっぱいやお尻を堪能していると、向こうからキスをしてきたのですが舌を激しく絡ませぬっちゅぬっちゅと音を立てられるエロいキスにこっちがつい腰砕けになってしまいました。
更に、ベッドに転がっていると、そのまま上司が私の上に乗りあがってきて豊満なおっぱいで私のちんぽを包み込み、亀頭を舐めながらのパイズリフェラでじっくりとせめてきました。
普段、ハキハキとしてキリっとした印象の強い上司が、メスの顔でちんぽにしゃぶりついている姿は、ギャップがあまりにも強く余計にエロ差を感じてしまってそのままたまらず顔射してしまったんです。
しかし、上司は嫌がる事なくそれを指で掬って舐め取りそのまま私の上に乗っかると騎乗位でちんぽを包み込んできました。
そのままガニ股で体を後ろにそらしながら、見せつけるように腰を激しく振っておっぱいをぶるんぶるんと揺らす姿にくぎ付けになってしまいましたね。
そのまま、されるがままに、でも気持ち良すぎてこっちもつい腰を動かしてしまい、上司の騎乗位おまんこを何度も何度も突き上げ、最後は絞り取られるようにして上司のおまんこに下から注ぎ込んでしまいました。
上司がそのまま覆いかぶさってきて、キスをしながら「よかったわよ…」と言ってくれたのが余計にエロくて興奮しましたね。
それから、普通に解散して職場では何事もなかったかのようにしてしますが、実はセフレとして付き合っておりたまに仕事帰りにセックスを楽しんでいます。

■出会えるサイトinfo

ピュアアイでネットナンパする方法

温泉宿で偶然遭遇したエロい人妻

男と女の関係、というのは意外と何が起こるかわからないのが面白いですよね。
私が、以前遭遇したちょっと不思議というか自分でもこんなことになるとは思わなかったエッチな体験談をここで紹介したいと思います。

■混浴温泉で出会ったエロ過ぎる人妻
私は、温泉に通うのが趣味で休日なんかは温泉巡りをしているのですがその時に、ものすごくエロい人妻と遭遇したんです。
私が訪れた温泉は、それほどメジャーなわけではないけど混浴なのでそこそこお客さんが入ってくるというような温泉宿でした。
やっぱり混浴があると、男としてはちょっとは期待してしまいますよね。
しかし、最初はやっぱり男ばかりでこんな物なのかなとちょっと肩透かしを食らった気分でした。
もう上がろうかなと思っていた矢先に混浴に入ってきたのが30代くらいの女性だったのですが、先に入っていた男性客と親しげに話している感じは、恋人か夫婦かな?という感じでした。
薬指に指輪があったので、おそらく夫婦なのでしょうが見た感じは凄い美人というわけではないのですが、可愛らしい雰囲気の女性でおっぱいが結構大きいのが印象的でしたね。
タオルで隠してはいるけど、ちらちらと薄茶色の乳首が見え隠れしたり、薄いアソコの毛が見えたりしているのがたまりませんでした。
お尻も、安産型という感じで大きなドカ尻でつい目をやってしまいましたね。
旦那さんは、かなりおとなしそうな男性で、仲睦まじく会話をしていたので混浴に一緒に入っちゃうくらい仲良しなんだなぁという感じでした。

■意外過ぎる人妻からのアピール
それで、男性の方がサウナに行って来るというのですが女性の方はサウナがあまり好きではないようで女湯に戻るね、と言っていました。
これで見納めかと思ったら、何と旦那がサウナに入った瞬間私の隣に移動してきて、「ずっとおっぱいみてましたよね」と笑顔で話しかけてきました。
私は、正直怒られるのかと焦ったのですがそんなことはなく。
「触ってみませんか?」とさらに声をかけて来たのです。
あんなに仲良さそうな旦那がいるのに、見かけによらずスケベな人妻なんだなと思うと興奮して温泉の中で人目から隠れながらおっぱいを触らせてもらうと、かなり柔らかくぷにぷにしてて揉み心地も最高でした。
そして、おっぱいを触っている間に何と向こうの人妻が此方のチンポを握って扱いてきたんです。
「あの人のよりおっきい…」と夢中で握って扱いてくる姿がさらにエロく、乳首やマンコも調子に乗って触りまくると、相手もまんざらではないという感じで気持ちよさそうにしていましたね。
しかし、そろそろ旦那が戻ってきそうだから、と一度中断してしまったのはとても残念でした。
ですが、その途中で此方の部屋の場所を聞いてきたので教えたら「夜中遊びに行っちゃいますね」とエロい笑顔でいってきたのに大興奮。

■実際の夜中
そして、夜中の2時ごろに扉をノックしてくる音。
扉をあけると、本当に温泉でエッチなことをしあった人妻さんが。
そのまま部屋に連れ込み、布団の上でキスをしながら今度は人目を気にしなくてもいいので、おっぱいにむしゃぶりつき手マンをしてあげると、気持ちよさそうにリズミカルにあえぎながら此方のチンポを握って扱いてくれる人妻さん。
「生でいいよ…」とまさかの生ハメOKにたまらず、ゴムをつけずに生でハメ思いっきり中出しまでさせてもらいました。
しかも、2回も連続で出してかなり満足しました。
温泉で一夜限りの関係だったのですが、あんなエロい人妻に中出しセックスまでできるなんて、混浴温泉宿にもたまにはいってみるものだな、と思っています。
私の中でも忘れられないエッチな思い出ですね。

■出会いサイトメルパラって会えるの??

メルパラは本当に安心なサイト?魅力を解説

この記事がおすすめです。情報まとまってます。